2015年7月17日金曜日

【やっぱり安全第一】西松建設のタイ現法が500万時間無災害達成


 西松建設のタイ現地法人、泰国西松建設(市正寿社長)は、同国内で施工中の工事で500万時間連続無災害を達成するなど安全への積極的な取り組みが評価され、タイ政府(労働省)から安全に関する賞「National Occupation Safety and Health Award」を受賞した。
 同賞は1986年に創設され、タイ政府が毎年、国内企業に対し環境や安全、健康について審査。優れた企業を全国安全週間に表彰している。今回、建設部門で唯一、同社が選出された。
 500万時間連続無災害を達成したのは、東部プランチンブリ県のロジャナ工業団地で施工中の「ホンダオートモービルタイランド(HATC)新工場建設工事」。同社は、受賞を励みにローカルスタッフと一丸になって、さらなる安全意識の向上に努め、労働災害ゼロの実現に向けた取り組みを進めていくとしている。

1 件のコメント :

  1. 5000000/24/365=570year 戦国時代の創業???

    返信削除