2016年12月22日木曜日

【自動洗浄でスッキリ】日建リース工業、ヘルメット自動洗浄機開発

 日建リース工業(東京都千代田区、関山正勝社長)がヘルメットの洗浄から乾燥まで最短20秒で完了する専用洗浄機「メットシャワー」を開発した。機械に入れるだけで自動で洗浄を行うため、手間がかからない。17年3月にレンタルを始める予定。

 ヘルメットを機械に設置してから約5秒間洗浄し、約15秒で乾燥させる。夏は冷風、冬は温風で乾燥させるため、使用時の快適性が向上する。

 水を使用せず、開発した特殊な洗浄剤「メットフレッシュ」を用いて洗う。1回当たりの洗浄液の消費量は3ミリリットル。5リットルの容器に洗浄液を入れて使用するため、約1700回の連続洗浄が可能という。給水・排水設備も不要で、機械をコンセントにつなげられればどこでも使える。主に工事現場や工場などでの使用を想定。建設会社などに積極的に導入を働き掛ける。

0 コメント :

コメントを投稿