2017年6月9日金曜日

【工期は19年7月31日まで】東京都、有明テニスの森公園・有明コロシアム改築改修発注

現在の有明コロシアムと有明テニスの森公園
(ⓒ tokyo2020)
東京都財務局は9日、「有明テニスの森公園及び有明コロシアム(29)改築及び改修その他工事」の一般競争入札(WTO対象)を公告した。申請書の提出期間は19~23日。7月27日に入札を締め切り、同28日に開札する。工期は19年7月31日まで。

 有明テニスの森公園(江東区)は2020年東京五輪の開催に備え、テニス・車いすテニスの試合に対応した既存施設・設備の再整備を行う。テニスコートに隣接する既存の有明コロシアムの改修工事も併せて実施する。
改築・改修後の完成イメージ
(16年5月時点、提供:東京都)
有明テニスの森公園と有明コロシアム(いずれも江東区有明2の2の22)の改築・改修工事として①クラブハウス・インドアコート(S一部木造2階建て延べ1万0299平方メートル)の建て替え②有明コロシアム(SRC一部S造4階建て延べ2万8265平方メートル)の改修③ショートコート1(RC一部S造3階建て延べ5922平方メートル)と別棟(S造2階建て延べ1148平方メートル)、デッキ棟(S造2階建て延べ206平方メートル)の新築④既存管理棟(RC一部S造2階建て延べ1633平方メートル)の解体―などを行う。

 予定価格は94億6927万円。入札には3者以上のJVが参加できる。関連案件として電気設備工事も別途発注した。

0 コメント :

コメントを投稿